お知らせ

お知らせ詳細

2017年9月25日
平成29年度 病院診療所薬剤師研修会(大阪会場)のお知らせ(申込受付終了)

※ 定員に達しましたので、本研修会の申込受付は終了いたしました。

テーマ 「真の薬剤師の職能と専門性を発揮する」


1.開催日  平成29年11月25日(土)・26日(日)

2.会 場    大阪府薬剤師会館(大阪市中央区和泉町1-3–8、TEL 06-6947-5481) 

3.主 催  日本薬剤師会

4.共 催  日本病院薬剤師会、日本薬剤師研修センター、大阪府薬剤師会、大阪府病院薬剤師会

5.受講対象者  主に病院、診療所に勤務する薬剤師

6.受講料  ・会員※……7,000円(消費税込)

        ※日本薬剤師会会員・日本病院薬剤師会会員・日本薬剤師研修センター賛助会員

        ・上記以外……8,000円(消費税込)

        (いずれもテキスト代を含みます)

        ※大阪府薬剤師会生涯教育制度の10単位及び大阪府病院薬剤師会生涯研修制度の3単位を

        取得できます。

        また、受講シールは日本薬剤師研修センター(4単位)または日本病院薬剤師会の各制度の

        いずれか一方を受け取れます。

        日病薬病院薬学認定薬剤師制度における本研修会プログラムの該当領域・単位は、

        講演①Ⅲ-2、②Ⅲ-1、③Ⅳ-1、④Ⅴ-1、各1単位の計4単位です。

        (受講シールは2日間の出席に対する単位で、部分聴講は対象としておりませんので、

         ご了承ください。)

7.日程 及び 講師

〔11月25日(土)〕 

14:00~14:05 開会挨拶

14:05~14:25 薬剤師を巡る最近の話題 

公益社団法人 日本薬剤師会 常務理事  川上 純一  

14:25~15:55 ①「地域医療連携および包括ケアシステムにおける病院診療所薬剤師の役割」

日本病院薬剤師会 副会長         

医療法人久仁会鳴門山上病院 診療協力部長  賀勢 泰子 氏

16:15~17:45 ②「薬学臨床推論~副作用へのアプローチと検査特性を中心に~」

東京薬科大学医療実務薬学教室 助教  川口 崇  氏

〔11月26日(日)〕 

  9:00~10:30 ③「薬のリスクから患者を守る!!継続した患者観察が薬物治療時のリスクを最小化する」

山口大学大学院医学系研究科教授         

山口大学医学部附属病院 薬剤部長  古川 裕之 氏

10:50~12:20 ④「クリアランス理論に基づいた医薬品情報支援の重要性と注意点

          -薬物相互作用と臓器障害時の考え方-」

東京大学医学部附属病院薬剤部 助教・副薬剤部長  大野 能之 氏

12:20~12:25 閉会挨拶


◎ お申込いただきました皆様へ(注意事項)

(1)申込時に登録されたメールアドレスに送信しました「登録内容確認」メールは、

  登録内容確認のお知らせであり、「登録内容確認」メールが届きましても、

  定員に達している場合や登録内容に不備がある場合等、お断りさせていただくこともございます。

  なお、「登録内容確認」メールが到着していない場合は、【問合先】までご連絡ください。

(2)「受講料振込のお願い」(郵便物)をお送りします。

  「受講料振込のお願い」記載の期日までに同封の振込票にてご入金くださいますようご協力お願いいたします。

  なお、申込をキャンセルされる場合は【問合先】まで必ずご連絡ください。

  また、「受講料振込のお願い」記載の期日までに入金がない場合は、自動的にキャンセルとなりますので

  ご注意ください。

(3) 受講料入金確認後、10月2日(月)以降に「受講券及びテキスト引換券」を発送いたします。

  10月13日(金)を過ぎても「受講券及びテキスト引換券」が届かない場合は【問合先】まで

  ご連絡ください。

  なお、受講料の払い戻しは一切いたしませんので予めご了承ください。


【問合先】

(一社)大阪府薬剤師会 学術・研修課 病診研修会係

〒540-0019 大阪市中央区和泉町1-3-8

TEL 06-6947-5481㈹ FAX 06-6947-5480

大阪府薬剤師会ホームページ http://www.osakafuyaku.or.jp/

お知らせ

ページの上部へ