大阪府薬剤師会の概要

目 的

本会は、日本薬剤師会・都道府県薬剤師会並びに大阪府内に所在する地域及び職域の薬剤師会との連携のもと、薬剤師の倫理の高揚及び学術の振興を図り、薬学及び薬業の進歩発展を図ることにより、大阪府民の健康な生活の確保・向上に寄与することを目的とする。

綱 領

  • 1.薬学を通じて広く世のため人のため奉仕いたしましょう
  • 1.常に知識技能人格を磨いて道義を昂揚いたしましょう
  • 1.和衷協同を信条とし団結の力により薬剤師の権威を向上いたしましょう

沿 革

大阪府薬剤師会の嚆矢は、明治13年1月26日に結成された大阪薬舗会であり、平成22年1月をもって創立120周年を迎えた。大阪薬舗会は明治7年に公布された「医制」による「薬舗主」によって組織されていた。

明治22年に公布された「薬品営業竝薬品取締規則」によって、薬舗は「薬剤師」に改称された。そこで明治23年1月11日、大阪薬舗会は大阪薬剤師会と改称改組した。
そのとき明治22年4月2日から先発していた大阪薬剤師会(第1次)と合流したが、その合流を議決した両会の合同総会開催日の明治23年1月11日を以て、大阪府薬剤師会の設立年月日と定めている。

大阪府薬剤師会はその後、明治34年9月5日から日本薬剤師会大阪支部に改組した。ところが、大正15年に「薬剤師会令」が公布されたため、強制加入団体の公法人「大阪府薬剤師会」が設立され、組織の上からは大転換期を迎えた。

昭和23年、薬剤師会令の廃止により公法人は解散となり、改めて大阪府薬剤師協会を設立し、昭和27年12月27日に社団法人に改組、昭和37年8月3日に大阪府薬剤師会と改称し、平成25年4月1日に一般社団法人大阪府薬剤師会に移行し、今日に至っている。

現在、大阪府薬剤師会は会員数8千余名を数え、全国47都道府県中最大の組織に発展した。

歴代会長

公法人 大阪府薬剤師会高橋 安兵衛大正15年6月 ~ 昭和2年10月
森 猛夫昭和2年10月 ~ 昭和3年8月
木村 彦右衛門昭和3年9月 ~ 昭和8年3月
照林 作治郎昭和8年4月 ~ 昭和9年3月
森 平兵衛昭和9年4月 ~ 昭和13年3月
柳沢 保太郎昭和13年4月 ~ 昭和19年3月
黒田 重平昭和19年3月 ~ 昭和23年8月
大阪府薬剤師協会村上 信三昭和23年8月 ~ 昭和27年12月
社団法人 大阪府薬剤師協会村上 信三昭和27年12月 ~ 昭和30年2月
清水 太一郎昭和30年2月 ~ 昭和31年9月
浦野 清五郎昭和31年9月 ~ 昭和35年3月
中井 信夫昭和35年4月 ~ 昭和37年7月
社団法人 大阪府薬剤師会中井 信夫昭和37年8月 ~ 昭和39年3月
松田 圭三昭和39年4月 ~ 昭和40年9月
吉矢 佑昭和40年9月 ~ 昭和41年12月
井出 市蔵昭和41年12月 ~ 昭和45年3月
吉矢 佑昭和45年4月 ~ 昭和51年3月
友谷 鷹尾昭和51年4月 ~ 昭和53年3月
平岡 源一郎昭和53年4月 ~ 昭和55年3月
吉矢 佑昭和55年4月 ~ 平成2年3月
岡本 彰平成2年4月 ~ 平成12年3月
児玉 孝平成12年4月 ~ 平成18年3月
中西 光景平成18年4月 ~ 平成22年3月
藤垣 哲彦平成22年4月 ~ 平成25年3月
一般社団法人 大阪府薬剤師会藤垣 哲彦平成25年4月 ~
大阪府薬剤師会について

ページの上部へ